産後の尿漏れはいつからいつまで?寝てる時や無意識の産後尿漏れ、ひどい尿漏れの対策とトレーニング法と治らないときの病院をご紹介

美と健康

マタニティママや産後ママの中には、尿漏れで悩んでいる方は多いと思います。

4人の息子の母である私も、何を隠そうその一人でした。誰にも相談しにくいデリケートな話題だからこそ、今日は、経験者である私が、実際に試して悩みが解消した方法、対策をご紹介したいと思います。

誰にも相談しにくい、尿漏れの悩み、解消しましょう‼

1.産後の尿漏れ くしゃみ、ジャンプ、スポーツや筋トレ、寝てる時の無意識の産後尿漏れはいつからいつまで?いつ治る?

産後の尿漏れは、妊娠中に大きくなった子宮が膀胱を圧迫したり、骨盤底筋に負担をかけることで、起こりやすくなります。多くの場合、産後3ヶ月~4ヶ月くらいで自然に改善すると言われています。

しかし、産後半年以上たってからも続く、くしゃみをした瞬間や、ジャンプをした瞬間、スポーツや筋トレをした時に無意識に起こる尿漏れは、分娩時に大きなダメージを受けた骨盤底筋が弱くなってしまった為に起こります。(骨盤底筋とは、骨盤内の内臓をハンモック状に支えている、骨盤内の底にある筋肉や靭帯、筋膜のこと)これを治すには、骨盤底筋トレーニングが有効です。

また、寝ている時に無意識に尿漏れが起こる場合もあります。これは、妊娠中から産褥期にかけて疲労がたまっていて、深く寝付くと尿意を感じていても覚醒しないことが原因と考えられています。これは、出産から時間が経てば、自然に治るといわれています。

2.産後の尿漏れ まずは対策!ひどい尿漏れでも、匂いも安心なパンツをご紹介

不意の尿漏れが心配で子供とお出かけが不安で困ってしまう事、ありますよね?そんな悩みを解消してくれるのが、このパンツです。

                    出典:シャルレウェブストア【https://store.charle.co.jp/】

心配なにおい漏れも安心で、市販の尿ケアライナーと併用すれば、安心してお出かけすることができますよ!

毎日付ける肌着だからストレスの無いものを選びたいですよね?このショーツは気になるムレも感じず、サラッと快適に過ごせます。

3.産後の尿漏れを改善するトレーニング法をご紹介

骨盤底筋トレーニング

1.四つ這いの姿勢をとる
2.肘を床につける(頭の高さをお尻より低くする)
3.尿を我慢するよう力を入れる(お尻の奥を胃に近づけるイメージ)
4.10秒力を入れ、10秒力を緩める 1日5〜10セット行う

 

ケーゲル体操

  1. 仰向けになる
  2. 足を肩幅に広げる
  3. 尿を我慢するよう力を入れる
    お尻の奥を胃に近づけるイメージ
  4. 10秒力を入れ、10秒力を緩める

出典:【筋トレ】尿もれ改善!!骨盤底筋の鍛え方! | 健康増進リハビリネット https://reactivity.tokyo/ 

この骨盤底筋を鍛えるトレーニングは、自宅で簡単にできるのでおすすめです。

力を入れたり、緩めたりするときはゆっくり徐々にするのがポイントです。コツとしては、ティッシュを引き上げるイメージですると分かりやすいです。慣れてきたら、立っている時もできるので、家事の途中にもできます。1日に何回もするとよいでしょう。

4.産後の尿漏れ 治らない場合は病院へ!何科を受診すればいい?

日常に支障があると感じた場合や、長期間治らない場合には他に原因が隠れている可能性もあります。その場合は、迷わず病院を受診しましょう。

何科を受診すれば良いか迷ったら、泌尿器科を受診してくださいね

5.産後尿漏れの対策とトレーニングまとめ

  1. 産後の尿漏れは多くの場合、産後3ヶ月~4か月で自然に改善します。治らない場合は、骨盤底筋トレーニングで改善が見込めます。
  2. 尿漏れ対策として、におい漏れも防げるパンツ、尿漏れ安心ショーツを履けば、安心してお出かけも出来ます。
  3. 自宅で簡単にできる尿漏れ改善、骨盤底筋トレーニングで骨盤底筋を鍛えましょう。
  4. トレーニングをしても長期間治らない場合や、日常生活に支障がある場合は、泌尿器科を受診してください。

産後の多くのママが悩む尿漏れの問題。デリケートな話題なだけに、相談しにくいですよね

今回は、経験者である私が、実際に尿漏れの悩みに役に立ったセルフケアについて紹介しました。

産後のママのお役に立てればうれしいです。

産後の尿漏れ骨盤ケア!骨盤矯正におすすめの骨盤底筋体操、骨盤ベルトをご紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました