スーツの汗ジミの落とし方|脇汗で塩を吹いたように白く変色したシミや臭いの手入れ法と汗ジミ対策!

暮らし

気が付いたら、スーツに汗ジミが出来ていた!(゚Д゚;) なんてこと、ありますよね?

我が家の夫は営業マンで、毎日スーツを着て出かけます。暑い季節じゃなくても、大事な商談や緊張する場面では脇汗が大量に出るそうで・・・

でも、毎回スーツをクリーニングに出すのも家計には痛いもの。

そこで、自宅で出来るスーツの汗ジミの落とし方を試してみました。

1. スーツの汗ジミの落とし方・脇汗で白く変色したシミの手入れ法
2. スーツの脇汗の臭いの手入れ法
3. スーツの汗ジミ対策(予防)

この3点について、ご紹介していきます!

スーツの汗ジミの落とし方|脇汗で塩を吹いたように白く変色したシミの手入れ法

スーツの汗ジミの落とし方は、水溶性のシミか油溶性のシミかで、少しだけ落とし方が違います。

基本的に汗は水溶性ですが、皮脂が混じっていると油溶性の落とし方でやった方が汚れが落ちるので、水溶性と油溶性二つの落とし方で汚れの落ち方を比較してみました。

試してみるのは、こちらのジャケット。時間が経ってシミに気が付いたもの(涙)

脇汗で塩を吹いたような白いシミと更に生地が変色してしまっています。

準備するもの
  • 古い歯ブラシ
  • タオル2枚
  • 50度くらいのお湯
  • 食器洗剤(中性洗剤)
水溶性の汗ジミの落とし方

① 古い歯ブラシでジャケット全体をブラッシングし、ホコリやゴミを落とす
(生地を傷めないよう、力を入れず上から下へ撫でるようにするのがポイント)

② ジャケットを裏返し、汚れた部分の下に乾いたタオルを敷く

③ もう1枚のタオルをお湯に浸し絞る

④ 絞ったタオルで、裏からトントンと叩く。汚れを乾いたタオルに移しとるイメージ(擦ると生地が傷むので叩くのがポイント)

⑤ 風通しの良い場所に干して乾かす

コーヒー、お茶、ワイン、醤油、ソースなどのシミも水溶性なので、この方法で落とすことが出来ます
油溶性の汗ジミの落とし方

① 古い歯ブラシでジャケット全体をブラッシングし、ホコリやゴミを落とす
(生地を傷めないよう、力を入れずにするのがポイント)

② ジャケットを裏返し、汚れた部分の下に乾いたタオルを敷く

③ もう1枚のタオルを、食器洗剤を混ぜたお湯に浸し絞る

④ 絞ったタオルで、裏からトントンと叩く。汚れを乾いたタオルに移しとるイメージ
(擦ると生地が傷むので叩くのがポイント)

⑤ すすいで絞ったタオルでもう一度叩き、洗剤を取る

⑥ 風通しの良い場所に干して乾かす

スーツの襟の黒ずみ、ファンデーション、口紅、チョコレートなどのシミも油溶性なので、この方法で落とすことが出来ます!
汚れの落ち方を比較
シミを落とす前
シミを落とした後
左側が水溶性のシミの落とし方(お湯のみで叩いた方)

・白いシミは落ちましたが、生地の変色は大分残っています

右側が油溶性のシミの落とし方(食器洗剤を混ぜて叩いた方)

・白いシミは落ちましたが、生地の変色は少し残っています

脇汗で塩を吹いたように白く変色したシミは、この手入れ法で自宅で簡単に落とすことが出来ました

生地が変色したシミは食器洗剤を混ぜた落とし方で少し落ちましたが、全ては取り切れませんでした

ただ、無理をしてシミを取ろうとすると、スーツが傷んだり型崩れしたりする可能性があります。

家でここまで手入れしてみても取れないシミの場合は、やはりプロのクリーニングにお任せすることにします。

酷いシミになる前に、気が付けば良かった(~_~;)

スーツの脇汗の臭いの手入れ法

スーツの脇汗の臭いの手入れ法はスチームアイロンで蒸気を当てること!

汗は水溶性のため、蒸気を当てると汗の成分が溶け出し、水分が蒸発する時に汗の成分も一緒に消えていくんです!

スーツの脇汗の臭いの手入れ法

①当て布をして、スチームアイロンの蒸気を当てる

②風通しの良い場所に干して乾かす

スーツにアイロンを押し当てると、生地が傷んだりテカリの原因になるので、アイロンを浮かせるようにして蒸気を当てること!

これで、スーツの脇汗の臭いは、ほとんど気にならなくなりますよ

脇汗の染み抜きをした後にスチームアイロンで蒸気を当てると、より効果的ですし、

脇汗のシミは無くても、臭いだけ気になる場合にも試してみてください!

スーツの汗ジミ対策3選

スーツに汗ジミが出来る前に対策をすれば、染み抜きをする手間が省けますよね?

スーツの汗染みや臭いを軽減する、汗ジミ対策をご紹介します。

脇汗パット付きのインナーを着用する

脇部分に、汗取りパットが付いたインナーを着用する。
汗取りパットが汗を吸収してくれるので、スーツまで染みないように予防できます。
洗濯して繰り返し使えるのがメリットです。

吸収した汗が乾きやすい給水・速乾性のある素材のものや、抗菌防臭機能のあるものもあります。

脇汗給水パットを使用する

インナーに貼り付けるタイプと直接肌に貼り付けるタイプがある、使い捨ての脇汗給水パットを使用する。
汗取りパットが汗を吸収してくれるので、スーツまで染みないように予防できます。
汗をかいたら手軽に取り換えられ、清潔感が保てるのがメリットです。

制汗剤を使用する

スプレータイプやロールオンタイプなどの汗や臭いを抑える制汗剤を使用する。
殺菌効果があり、臭いを抑える効果が高いのがメリット。
脇汗を完全に防ぐわけではないので、汗ジミ対策としてはパットタイプと併用するのがおすすめ。

スーツの汗ジミの落とし方|脇汗で塩を吹いたように白く変色したシミや脇汗の臭いの手入れ法と汗ジミ対策まとめ

スーツの汗ジミの落とし方|脇汗で塩を吹いたように白く変色したシミや脇汗の臭いの手入れ法と汗ジミ対策をご紹介してきました。

気が付いたらスーツに脇汗のシミが出来ていた!臭いが気になる!なんてことありますよね?

でも、焦らなくて大丈夫です!

◉塩を吹いたように白く変色したシミは、歯ブラシ、タオル、食器洗剤、お湯を使って自宅で簡単に取ることが出来ます

◉脇汗の臭いは、スチームアイロンで蒸気を当てることで取ることが出来ます

 

ただ、スーツはデリケートな生地なので無理をすると生地を傷めてしまったり型崩れの原因になってしまいます。この方法を試して取れない場合は、クリーニングに出すことをおすすめします。

でも、やっぱり頻繁にクリーニングに出すのは負担が大きい!クリーニングに出す回数を減らしたい!というのが主婦の本音ですよね?

そんな時は、汗脇のシミを予防する汗ジミ対策をしてみてください!

脇汗パット付きのインナー、脇汗給水パット、を使うことで、スーツに汗が染みこむのを防ぐことが出来ます。

制汗剤を併用すれば、臭いも防ぐことが出来て更に安心です!

毎日着るスーツ、いつの間にか脇汗のシミができてしまうけれど、クリーニングに出す回数を減らしたい!そんな方のお役に立てると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました