ohoraネイルシール使い方|ohoraは持ちが悪い?持ちを良くするコツ フットネイルのやり方 オフ後白くなる?リムーバーでオフの仕方 ohoraベースコート、トップジェルの使い方、ジェルランプ無料のお得な購入方法を徹底解説

美と健康

【ohora】貼るジェルネイル、TVのCMやSNSで見かけて気になっているんだけど、自分でも綺麗にできる?難しそう…

【ohora】は、持ちが悪いって口コミも目にするけど、主婦が家事をして本当にすぐ取れたりしないの?実際のところ、どうなの?

確かに、【ohora】ジェルネイルシール最近よく目にしますよね?

綺麗で可愛らしいデザインに魅かれて『やってみたいな!』と思うものの、実際に自分でうまくできるのかな?使用感はどうなのかな?と悩んでいる方も多いと思います。

こんにちは。4人の息子の母 blue daisy です。

日々、育児に家事にてんやわんやの私ですが、きれいなネイル憧れます!

数年前に知人の結婚式の為、本物のジェルネイルをしたことがありますが、洗濯物を干す時ふと目に入る自分のネイルがプックリ可愛いジェルネイルだと、なんだか家事をする気持ちも上がっちゃいますよね(笑)

でも、日々の生活で、主婦がネイルサロンに行く時間もお金も捻出するのは大変です(汗)

そんな時、SNSで見かけた可愛らしい【ohora】貼るジェルネイル。心を奪われ(笑)試してみました!

結果は、使い方は簡単で仕上がりも良し!コツをつかめば持ちも十分満足!コスト的にも子育てママが気軽にジェルネイルを楽しめて、おすすめです!

主婦でも出来る!【ohora】ネイルシールの使い方、持ちを良くするコツ、ジェルランプ無料のお得な購入方法もご紹介します!

【ohora】ネイルシール使い方

ohoraネイルシールの使い方をご紹介していきます。基本の使い方はとってもシンプルで分かりやすくなっています。セルフネイル初心者でも、難しい技術など必要なく、簡単に出来ちゃいます!

【ohora】ネイルシール使い方

ohoraネイルシールの使い方は、6STEPでとってもシンプルです。

 

ここで、【ohora】ネイルシールってそもそも何?という事をご紹介しますね!

【ohora】ネイルシールとは?

ネイルシールは引っ張ると伸びるくらい柔らかく弾力があります。例えて言うと、お菓子のグミのような感じ?本物のジェルだから、プックリかわいい仕上がりになるんですね。

【ohora】ネイルシールは一箱1,330円~2,080円で、ネイルシールが30枚、プレップパット(爪を拭くシート)2枚、ネイルファイル、ウッドスティックが入っています。

枚数で言えば、3回分のネイルシールが入っていると言うことになりますね。

価格帯は、ネイルのデザインによって大まかに3段階に分かれています。

ベーシック(ワンカラーのもの) 1,330円
アート(デザイン付きのもの) 1,660円
パーツ(ストーンやパーツ付きのもの) 1,880円~2,080円

1箱当たりの価格/2021年10月現在調べ

ベーシック(ワンカラー)タイプ…ワンカラーと言ってもアクセントカラーが入っていて可愛いです!

アートタイプ…絵柄が入っていたり、グラデーションになっているものもあって一番種類が豊富!

パーツ付きタイプ…ストーンなどの立体的なパーツが付いていてとっても華やか!

ohoraは持ちが悪い?持ちを良くするコツ

『ohoraは持ちが悪い』という口コミを目にしますよね?

確かに、ネイルを気にしながら家事や育児をするのは無理ですし、それですぐに取れてしますようでは、ohoraのメリットはありませんよね?一番気になるところなのではないでしょうか?

ここでは、実際に家事や育児をガシガシしながら、ohoraの持ちはどうだったのか?ohoraの持ちを良くするコツについてご紹介していきます。

ohoraは持ちが悪い?

『ohoraは持ちが悪い?』の疑問の答えは、『付け方によって変わる!』です。

今回付けたのはコチラ。落ち着いたベージュのグラデーションで上品な艶感!

私が始めてohoraを付けた時、仕上がりはとても綺麗で簡単でとっても満足!

キューティクルラインのところが、浮いていました

と思っていたところ、普通に家事や育児をこなすこと3日目に左手の親指が取れ、5日目に右手人差し指、子指が取れ、、、(汗)

なぜすぐ取れるの?と調べてみたところ、私の付け方に原因があったんです。

始めてohoraを付ける時、せっかくネイルを付けるのだから、と張り切って私がした行動(笑)は、

NG行動‼

  1. いつもより爪を伸ばして形を整えた
  2. 手をきれいに洗った後、直前に爪の栄養クリームをぬった
  3. 爪の幅ピッタリのシールを選んで、爪全体を覆うように貼った
  4. ジェルランプで硬化した後、自爪よりはみ出た部分を少し残したまま爪をカサ増しして整えた

はい、お恥ずかしながら、私はohoraの持ちが悪くなるNG行動ばかりしていたんです(~_~;)

ohoraの持ちは、ネイルシールを爪にしっかりと密着させることが一番キモなので、 

OK行動

  • 爪先が欠けにくいよう、特に主婦は少し短めに爪を切ってから貼ること
  • 油分や水分をしっかりと取り除くこと
  • 浮いてくるのは爪先や根本、爪の際なので、爪の大きさよりやや小さめのネイルシールを選び、しっかり密着させること

以上のポイントに注意して貼ることが、ohoarの持ちを左右することが分かりました。

 

ohoraの持ちは約2週間!

ohoraの持ちは長持ちするポイントを押さえて、貼ると2週間と格段に上がりました!

その間、素手でガシガシ家事や育児(家庭菜園の芋ほりもしましたよ)をして2週間経った頃、左手の小指のohoraが取れました。

取れていない指も、爪が伸びて自爪の根元が見えてきたり、爪先が欠けてきたりと、見栄えが悪くなってきたので、2週間というのは丁度良いのかな?と思いました。(中指のヒビは調理中に皮むき器でガリっとやってしまったもの。ご愛敬ということで(~_~;))

 

1か月当たりのコストは?

1箱に30枚入っていますから、途中で取れたり、欠けたりした分を貼り直して使ったとしても、少なく見積もっても2回分は出来ます。

爪のサイズに合わないものも、貼る前にハサミでカットして使う事も出来ますよ!

つまり、(2週間×2回分)=1か月1,600円前後で本格的なジェルネイルが楽しめるということ!

これは子育てママが自宅で手軽に出来るというメリットを考えても、十分に満足できると言えるのではないでしょうか?

ohora持ちを良くするコツ

ohoraの持ちを良くするコツをご紹介していきます。

ohora持ちを良くするコツ① 事前に短めに爪を切る
ohoraの持ちを良くするコツは、爪の先が欠けることを防ぐため、いつもより少し短めに爪を切っておくことです。家事をする方は結構大事!
ohora持ちを良くするコツ② 事前に甘皮の処理をする
ohoraの持ちを良くするコツは、事前に甘皮を処理しておくことです。
甘皮にネイルシールが重なると、浮いてくる原因になってしまいます。

ハンドクリームなどを塗ってから付属のウッドスティックで甘皮を押し上げて爪の表面を滑らかに整えます。押し上げた甘皮は小さな眉切りハサミかキューティクルカッターで切り落とします。

ohora持ちを良くするコツ③ 手と爪の油分、水分をしっかり落とす
ohoraの持ちを良くするコツは、油分や水分を手と爪から取り除くことです。
ohoraを貼る直前に←(ここ重要です)、石鹸で手を良く洗い、水分を拭き取ります。
付属のプレップパットで爪の表面の油分と水分を完全に拭き取ります。
ohora持ちを良くするコツ④ 自爪より小さめシールを選ぶ

ohoraの持ちを良くするコツは、自爪の大きさより一回り小さめのネイルシールを選びます。透明フィルムから剥がす時は、キューティクルラインと反対側を持って剥がします。(指の油分が付くのを防ぐため)

キューティクルラインから少し離して貼ります。キューティクルラインにピッタリ合わせて貼ってしまうと、浮いてくる原因になってしまいます。

ここは、慎重に!位置を直そうと一度貼ったシールを貼り直すと、持ちが悪くなる原因になってしまいます。

※パーツ付きの場合は、ここで保護シールを貼ります。
ohora持ちを良くするコツ⑤ 爪先を少し残し、余ったシールを爪切りでカット
ohoraの持ちを良くするコツは、爪先を少し残して余ったシールを爪切りでカットすることです。
ネイルファイルを使ってカットする方法もありますが、貼り付けた部分がよれて密着が悪くなりそうだったので、爪切りでカットするのがおすすめです。
最後にネイルファイルで形を整えるので、この時、形は気にせず自爪より少しだけ長めにカットします。
ohora持ちを良くするコツ⑥ しっかり密着させる
ohoraの持ちを良くするコツは、ネイルシールを爪にしっかりと密着させることです。
付属のウッドスティックの平面を押し当て、爪の中央から外側に向かって、キューティクルラインや爪の際、爪先までしっかり密着させます。最後に爪先の左右の端を反対の親指と人差し指でつまんで押さえます。

ここがしっかり密着していないと、浮いてくる原因になってしまいます。

※パーツ付きの場合は、パーツの周りをウッドスティックでしっかり押さえます。

ohora持ちを良くするコツ⑦ ジェルランプで親指を分けて3回硬化する
ohoraの落ちを良くするコツは、ジェルランプで硬化する時、親指と他の指を分けてジェルランプに入れることです。
片手全ての指を一度にジェルランプに入れると、親指だけランプが当たりにくいので、(左の親指以外)、(右の親指以外)、(左右の親指)に分けて各3回ジェルランプに当てます。
ohoraジェルランプは電源を入れるとランプが付き、1回45秒で自動でOFFになりますが、もう一度電源を押すと何回も使用できます。
ohora持ちを良くするコツ⑧ 自爪に合わせて形を整える
ohoraの持ちを良くするコツは、付属のネイルファイルで自爪に合わせて形を整えることです。
自爪より長く残してしまうと、欠けたり浮いてくる原因になってしまいます。
ohora持ちを良くするコツ 補修
一つだけ爪の先が欠けてしまうこと、ありますよね?私も、ジャガイモの皮むきでガリっとやってしまってかけてしまいました(汗)
そんな時、貼り直さずに、やすりで削って形を整えることで、欠けた部分を無かったことにすることが出来ます。

ohoraフットネイルのやり方と持ち

ohoraにはフットネイルもあるんです!カラフルなデザインやパーツ付きのデザインも豊富で、足がパッと華やかになります。
仕事柄、手は派手に出来ないという方や手は控えめが良いという方にはフットネイルで楽しむのもおすすめです。
ohoraフットネイルのやり方と持ちについてご紹介していきます。

ohoraフットネイルのやり方

ohoraフットネイルのやり方は、ハンドと同じで簡単な6STEP!

持ちを良くするコツを抑えて貼っていきます。

STEP1 爪の表面をキレイにする

持ちを良くするコツ

  • 爪を短めに切っておく(手より欠けにくいので少し長めでも大丈夫でした)
  • 爪の甘皮をウッドスティックで押し上げてキューティクルカッターなどでカットする
  • 付属のプレップパットで爪の表面の油分、水分を拭き取る
STEP2 ネイルのサイズを選ぶ
持ちを良くするコツ
  • 自爪より小さめのネイルシールを選ぶ
STEP3 セミキュアジェルを爪に貼る
持ちを良くするコツ
  • 透明フィルムから剥がす時は、キューティクルラインと反対側を持って剥がす(指の油分が付くのを防ぐため)

  • キューティクルラインから離して貼る
  • パーツ付きの場合は、保護シールを貼る
STEP4 しっかりフィットさせる
持ちを良くするコツ
  • ウッドスティックの平面を押し当て、中央から外側に向かってキューティクルライン、爪の際、爪先までしっかり密着させ、最後に爪先の左右の端を反対の親指と人差し指でつまんで押さえる
  • パーツ付きの場合は、パーツの周りをウッドスティックでしっかり押さえる
STEP5 余った部分を切り取る
持ちを良くするコツ
  • 爪切りを使って、自爪より少し長めにカットする
STEP6 ジェルランプで硬化し、形を整える
持ちを良くするコツ
  • ジェルランプを当ててしっかりと固まるまで数回硬化する
  • はみ出た部分を自爪の形に合わせて、付属のネイルファイルで整える

ohoraフットネイル持ち

ohoraフットネイルはの持ちは、『とても良い!』と言えます。1か月は持ちます!

写真は、1か月経過したところですが、爪が伸びて根元の自爪が見えて来ました。爪の先が欠けているところや、根元が少し浮いてきているところもあるので、そろそろオフするタイミングかと思います。

持ちも良く、多少失敗しても手より目立たないので、初めてohoraをチャレンジする方は、フットネイルからするのもおすすめです!

ohoraはオフ後白くなる?リムーバーでオフの仕方

『ohoraはオフ後白くなる』という口コミも目にしますよね?

オフの時に自爪の表面が剥がれてしまったり、リムーバーに入っている爪を乾燥させてしまう成分で潤いを持っていかれることで白くなってしまうんです。

一般的なリムーバーでオフした時と、ohoraリムーバーでオフした時の爪の様子を比較してみました。オフの仕方もご紹介していきます。

ohoraはオフ後白くなる?

ohoraはオフ後白くなるのか?一般的な除光液とohora リムーバーで比較してみました。

一般的なリムーバーを使った場合

アセトンという成分が入った除光液でもオフ出来ると言うことで、初めてohoraをオフした時は、自宅にあった除光液でオフしました。出来れば安く抑えたいというのが主婦の本音ですから(笑)

2週間ohoraを付けて、オフしました。リムーバーを付けながら少しずつ浮かすように剥がしましたが

少し白くなってしまいました(~_~;) 爪の表面が少し剥がれ、全体的に乾燥して白くなっているようです。(もともと爪が弱く二枚爪になりやすいですが)

ohoraリムーバーを使った場合

ohoraリムーバーは、低刺激タイプで、オフ後爪が白くなるのを防いで、簡単に剥がすことが出来ると言うこと!さっそく実際に試してみました。

2週間ohoraを付けてオフしました。同じようにリムーバーを付けながら少しずつ浮かすようにはがしました。

浮き上がった隙間に、スポイトで垂らしながら剥がすので使いやすい!無理なくスルッと取れて、爪の白さも気にならなくオフすることが出来ました。潤いも残っているようです。

ohoraリムーバーは使うことをおすすめします!

ohoraリームーバーでオフの仕方

ohoraリムーバーを使ったオフの仕方をご紹介していきます。

ohoraリムーバーは『Pro Easy Peel Remover』という名称で、50mⅼ入って1,330円です。アロマのような香りで、除光液のようなツンとくる刺激臭はありません。

白い10㎝角の箱に、本体とスポイトが別で入っています。自分でスポイトに付け替えてから使用する事になります。
STEP1 本体のキャップを外し、パッキンを取り外す
STEP2 スポイトを取り付ける 
STEP3 爪に2~3摘 垂らし ウッドスティックでゆっくり剥がす
ウッドスティックは、ネイルシールに付属のものを使います。
白くならないコツ
  • リムーバーがしっかり浸透するのを待つ
  • 無理に剥がさずゆっくりウッドスティックを差し込む
  • 浮き上がった部分にリムーバーを垂らしながらゆっくり剥がす
  • 色々な方向から中央に向かって剥がしていくと爪の表面が剥がれにくくできます

ohoraベースコートの使い方とトップコートの使い方

ohoraのベースコート(プライマー)とohoraのトップコート(トップジェル)って別売品であるけれど、『使った方がいいのかな?』『使った場合どんな効果があるのかな?』というのは気になるところですよね?

費用も抑えたいし、使い方や効果を知ってから購入を決めようという方も多いと思います。ohoraベースコートの使い方とトップコートの使い方をメリット、デメリットと合わせてご紹介していきます。

ohoraベースコートの使い方

ohoraのベースコートの使い方は、ネイルシールを貼る直前に爪に塗るだけ。完全に乾いたら、ネイルシールを貼っていきます。

爪の表面に保護膜を作り、ネイルシールによる刺激から爪を守ってくれるそう。

使った時と、使わなかった時の違いは、オフする時に良くわかりました。

メリット

使わなかった時に比べ、爪に無理なく、驚くほど簡単に取れて、爪を痛めることなくオフ出来ます。

アミノ酸で爪のケラチンを強化してくれるためか、新しく生えてくる部分も、健康な爪が生えてきます。

デメリット

オフしやすいということは、取れやすくなるということでもあります。

(とはいっても、私の場合、約2週間持ちました)

爪を痛めたくないという方には使うことをおすすめします!

一度爪が傷んでしまうと、生え変わるまで元に戻らないですし、長くネイルを楽しむには必須かなと思います。

ohoraトップコートの使い方

ohoraトップコートの使い方は、硬化したネイルの上に塗って、ジェルランプで硬化する2STEP!

初心者でも使いやすく、簡単に塗ることが出来ます。

STEP1 硬化済みのネイルの上に塗る
  • お肌に付かないようにネイルの上だけに少しずつ塗る
  • ストーンパーツ付きの場合…パーツの周りにポンポンと置くように塗る
  • パールのパーツ付きの場合…パールの上にも全体的に塗る
  • フレームパーツ付きの場合…フレームの上に重ねるように塗る
STEP2 ジェルランプで硬化する
  • ジェルランプで3回硬化する

メリット

  • より立体感が出て、プックリとサロンのような仕上がりになる
  • 表面を傷や汚れから守る効果もあり、持ちがよくなる

デメリット

  • 価格が2,180円(2021年10月現在)とちょっと高め
  • なるべく費用を抑えて楽しみたい、という方は、必要ないかも。
  • サロンのような本格的なジェルネイルが楽しみたいという方には使うことをおすすめします。

 

トップジェルとリムーバーのセットもあります。

 

ohoraジェルランプ無料のお得な購入方法

ohoraのジェルランプが無料になるお得な購入方法があるんです!

ohoraネイルシールを自宅で初めてする場合、ジェルランプは必須。(持っている方は他のジェルネイル用ランプでも使えます)

ジェルランプって高いんじゃない?と気になっている方も、安心してください!

ohora公式ショップは、公式サイト、楽天、AMAZONにあって、それぞれジェルランプが無料になる購入方法が用意されています。

送料無料キャンペーンを各サイトで時々やっています。

ohora公式サイト

3000円以上購入すると使える、『ジェルランプ無料クーポン』があります。

初めて購入する場合に限り、公式サイトを開いたときに画面に現れるクーポンコードを、決済画面で入力すると、ジェルランプ分の1880円が値引きされます。

選ぶデザインによりますが、実質3000円でジェルランプが付いてくるということになりますね。

メリットは、全てのデザインから好きなネイルを選べること!

楽天 ohora公式ショップ

『ランプフリーセット』が用意されています。

ネイルシール2個+ジェルランプで、2990円のセットです。

指定された10種類のネイルシール(ハンドネイル)の中から、好きな2種類を選べます。

選べるデザインは、時期によって変わっているようです。

AMAZON ohora公式ショップ

『ランプフリーセット』が用意されています。

2種類のネイル+ジェルランプで2990円~3000円のセットです。

楽天と違うのは、あらかじめ決められた2種類のセットから選ばなくてはいけないこと。選べるデザインは限られますが、ハンドとフットのセットもあります。

それぞれのサイトで、送料が無料になるキャンペーンを時々やっているので、その時キャンペーンをやっているところで買うのがよいかな?と思います。私の場合、楽天ポイントを貯めたいので、楽天が送料無料の時に購入しています。

ohoraネイルシール使い方まとめ

ohoraネイルシールの使い方は簡単で仕上がりも良し!コツをつかめば持ちも十分満足!コスト的にも子育てママが気軽にジェルネイルを楽しめて、おすすめです!

コストを抑えて、爪を痛めずに長くohoraネイルシールを楽しむためのおすすめの使い方は、

  • 初回、ジェルランプ無料の購入方法でネイルシールを購入(約3000円)
  • ohoraベースコート(ネイルプライマー)で爪を痛みから守る(1660円)
  • ohoraリムーバーでオフ後白くなるのを防ぐ(1330円)

この場合の初回投資は約6000円ですが、これは一回ネイルサロンでジェルネイルをしたのと同じくらいの価格。

ベースコートとリムーバーは何回も使えるので、リピートしてohoraを使う場合は、自宅で出来る手軽さを考えても、断然お得だと思います!

一箱30枚入りなので、2回目以降のコストは、一箱1600円前後で約一か月ネイルを楽しめます。

『子育てママもジェルネイルを楽しみたい!』そんな願いを簡単に叶えてくれるohoraぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました